ゆうちょ銀行の暗証番号を間違えロック。子供用のを解除するには?

あああ~。やってしまいました。

ゆうちょ銀行の暗証番号を3回間違えて、ロックをかけてしまいました(><)

解除するにも窓口で手続きしなくちゃならないので、ちょっと面倒です。

子供用の口座なので頻繁に使うものではないのだけれど、そのまま使えないのは困ります。うーん。面倒だとは言っていられませんね(^^;)
鍵

その後、解除したのはいいけれど忘れた暗証番号はそのままなので、照会の手続きも必要です。問題なく使えるようになるまでは、まだちょっとかかります。

せっかく失敗したので、記事にしちゃいます~(笑)

スポンサーリンク
  

ゆうちょ銀行の暗証番号を間違えてロックがかかっちゃった!

ゆうちょ銀行はよく使うのですが、暗証番号を間違えることは今までも何度かありました(^^;)

ですが、たいていは1回間違えればすぐに思い出したので、何度も間違えてロックがかかることはなかったのです。



あ、ゆうちょ銀行は、3回連続で間違えるとロックがかかるんですよね。

2回まで間違えてしまっても、3回目に暗証番号を間違わずに入れれば、2回までの間違えはリセットされます。なので、次にまた間違えてしまってもすぐにはロックはかかりません。

ですが日にちをまたいでもリセットはされませんので、2回まで間違えてしまって、翌日また間違えてしまった場合は、連続3回間違えたことになりロックがかかってしまいます。


私の場合は、2回間違えたところでやめておいたのですが、別の日にもう一度試したところそれもダメ(><)

結局3回連続ということになり、ロックがかけられてしまったのです。あらら・・・。

ゆうちょ銀行の暗証番号は、子供用のを忘れてしまった

普段なら3回も間違えない暗証番号なのですが、今回は子供ゆうちょ銀行の通帳だったんです。

子供名義の口座で入金をすることはあっても、引き出すことはなかったので暗証番号を使うことはなかったんです。今まで。

それが今回、子供の教育に関するお金をその貯金から使いたかったので、引き出そうとしたんです。


暗証番号を決めたのは・・・もう10年以上前になるでしょうか。

当時は私もまだ若く(?)物忘れもそんなになかったせいか、暗証番号を書き留めるという考えもなく、多分どこにもメモはしていません。

生年月日や電話番号は覚えやすいですが、推測もされやすいのでそういった番号にはしていません。

・・・でも、忘れちゃっては意味がないですね(^^;)



登録した印鑑は通帳と一緒に保管していたわけではないですが、幸いなことにすぐに見つかりました。

かなり前に作った通帳なので、登録した印鑑(押印したもの)が表紙の裏に貼ってありますからわかりやすいですしね。これで押印がなければわからなかったかもしれません。そうなると更に面倒だったかも。

で、通帳と印鑑があるので、お金を引き出すことは簡単でした。

ただ、やはり暗証番号をわからないままにしておくのは都合が悪いので、ロックの解除と暗証番号照会の手続きはしておきます。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の暗証番号を解除するには?

ゆうちょ銀行の暗証番号を3回間違ってロックされてしまった場合、それを解除するにはゆうちょの窓口に行かなければなりません。

その際に必要となるのが、身分証明書(運転免許証や保険証など)と印鑑、ロックされてしまった通帳もしくはキャッシュカードです。

(今回は子供の通帳でしたが、未成年なので親の私が問題なく手続きできました。委任状もいりません。)

窓口でロック解除用の書類をくれるので、そこに住所や名前などの必要事項を書き、印鑑を押します。

すると、暗証番号を間違えた回数をチェックし、ロックがかかっていれば解除の手続きをしてくれますので、その後はすぐにカードや通帳が使えるようになります。

この、間違えた回数のチェックに結構時間がかかっていて、待ち時間が長かったです.窓口が混んでいるからという訳でもなかったので、そんなものなのでしょうかね。

しかも私の場合、子ども2人分の通帳とカードを持って行っていたので、どちらもチェックしてもらいまいした。



あ、キャッシュカードと通帳って、ロックがかかるのは同時ではないのですよね。間違えたものだけです。

例えばATMにキャッシュカードを入れて引き出そうとしたとします。で、暗証番号を3回間違えてロックがかかってしまいますね。解除しないと使えません。

でも手元に通帳があればそれをATMに入れ、正しい暗証番号を入れれば引き出すことができます。通帳でまた3回間違えるとこちらもロックされてしまいますが。

キャッシュカードと通帳のロックは、別の扱いとなるんですね。


ということを私は知りませんでした。

子どもの通帳をATMに入れて引き出そうとして、暗証番号忘れで3回間違いロックがかかり、解除のために窓口に行ったんですよね。

その時、通帳と同時にキャッシュカードを出したのですが、職員の方は同時にチェックするのではなく、まずはキャッシュカードを確認してきますということでカードだけ持って行きました。

で、ロックはかかっていませんと言われて、あれ???と思いました。

その後、通帳とカードは別にロックがかかるものだと知り、通帳を確認したらやはり3回間違えていてロックがかかっていますと。

そこで解除してもらったというわけでした。



更に、本当はその後、暗証番号照会のための手続きもしたかったのですが、通帳の住所変更がされていなかったんです。

今の住所に引っ越してくる前のままなので、このまま手続きしてしまうと、郵送されてきた書類が自宅に届かず、『怪しい口座』だと判断されて口座自体止められてしまう恐れがあるとのこと。

ひぇ~。そんなことになったらますます面倒です(><)

住所変更をするには、現在の住所に住んでいると証明できる書類が必要で、この時は何も持っていませんでした。子供の健康保険証でいいようなのですが。

後日、子供の健康保険証と通帳、私の身分証明書と印鑑を持って行き、住所変更の手続きをしてから、暗証番号照会の手続きをすることになります。

あー。まだ先は長いです。。

まとめ

今回は、ゆうちょ銀行の通帳やキャッシュカードにロックがかかってしまった時は、窓口で解除できると言うお話でした。



ロック解除はできましたけれど、子供の通帳でしばらく使っていなかったこともあり、引っ越し後に住所変更をしていなかったことでまだ暗所番号の照会をできる状況ではありません。

新しい住所を確認できる書類(子供の健康保険証など)を持っていれば、その場で手続きは全て済ませられたのですが・・・。

(このようなことにならないよう、引っ越し後はすみやかに住所変更をしておいた方が良いですね・・・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。